医師紹介

理事長 兼 院長  髙石利博

自己紹介

生まれは満州、育ちは北海道、大学は新潟大学。大学卒業後は、会津若松の竹田総合病院で精神科、東京の虎ノ門病院で内科・精神科、北海道北見日赤病院で外科など研修(当時非入局で自主研修の時代)、1974年海洋博の前の年に来沖。
沖縄では田崎病院で4年半勤務の後、1979年9月医療法人博寿会設立、1980年4月博寿会本部記念病院を開設、現在に至る。

趣味は音楽、オートバイ、木工、写真など多いが一芸に秀でるものはない。
好きなスポーツはラクビーと柔道。
性格はせっかち、考えずに走りだす(馬年・B型)、テーゲー(適当)であまり細かいことは苦手。
ペットはシェパードやハスキーなど大型犬を愛したが、今は人見知りする柴犬1匹。
子供は会津で長男、東京で長女、沖縄で次男と勤務先々が子供たちのウマリジマ(出身地)、今は孫6人で“マガーフラー(孫バカ)”の日々。
さんざんやりたいように生きてきたので、このところカミさんに頭が上がらない。

 

 

その他のDr紹介は作成中です。
しばらくお待ちください。