介護老人保健施設 もとぶふくぎの里

 

健康で豊かな老後を過ごすために

 介護老人保健施設もとぶふくぎの里は、東シナ海が一望できる高台にあり、豊かな自然に囲まれた穏やかな環境の中、医師・看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・ケアマネージャー・支援相談員等、多くの専門スタッフによる医学管理、介護、リハビリテーション、栄養管理を行います。
 利用者様の回復・自立を目指した支援計画を作成し“利用者様に寄り添い、その人らしさを尊重するケア”を心がけ、住み慣れた地域で安心して生活を続けられるよう、支援してまいります。

ご利用いただけるサービス

入所 (定員70名)

○施設サービス計画書の立案・作成
○食事サービスと栄養管理(管理栄養士により、きざみ食・ペースト食等の食べやすい形態の工 夫や、糖尿病食、高脂血症等の食事療法を行います。行事食などもお楽しみいただけます。)
○入浴(入浴に介助を要する方には個別で対応します。)
○医学的管理・看護(医師や看護師が日常の健康管理を行います。入院治療が必要な場合はご希 望の医療施設への入院手続きをお手伝いします。併設のもとぶ記念病院、その他の協力病院が あります。)
○介護(身の回りの事が出来るように介護福祉士等が指導します。退所時の支援も行います。)
○機能訓練(理学療法士・作業療法士による運動療法〈歩行訓練〉や作業療法〈手芸・絵画等〉 を行います。)
○相談援助サービス
○理美容サービス
○季節の行事(誕生会・夏祭り・敬老会・運動会・料理教室・望年会など)

 

介護老人保健施設もとぶふくぎの里では、入所者様の医療ニーズに適切に対応する観点から、肺炎や尿路感染症等の疾病を発症した場合における施設内の対応について、以下の要件を満たした際に評価されることとなりました。
厚生労働大臣の定める規定に基づき、所定疾患療養費に係る治療の実施及び算定状況を公表致します。

◎所定疾患施設療養費について
①所定疾患施設療養費については、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、
 治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日を限度とし、
 月1回に限り算定するものであるので、1月に連続しない1日を7回算定することは認められな
 いものであること。
②所定疾患療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
③所定疾患療養費の対象となる入所者の状態は次のとおりであること。
イ 肺炎
ロ 尿路感染症
ハ 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)
④算定する場合にあっては、診断名及び診断に至った根拠、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
請求に際して、給付費請求明細書の摘要欄に、診断、行った検査、治療内容等を記入すること。
⑥当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、
介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

ショートステイ(短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護)

こんな場合にご利用いただけます

○介護者の体調が悪い等ご自宅での介護が一時的に困難
○介護者が介護疲れしないよう少し休みたい
○介護者が冠婚葬祭・旅行等に出かける

サービス内容は施設入所と同様です。ご家族が送迎できない場合には送迎サービスも行いますのでご相談ください。

 

通所リハビリテーション・介護予防リハビリテーション (定員30名)

通所リハビリテーションは、利用者さまが可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、食事や入浴などの支援や、生活機能向上のためのリハビリを日帰りで提供します。
また、当施設は利用日や利用時間をご希望に合わせる事ができます。担当者が分かりやすくご説明いたしますので、ぜひご連絡ください。
体験通所も随時受け付けております。

サービスの内容
○送迎 ○食事 ○健康チェック ○入浴 ○集団リハビリ ○個別リハビリ
○レクリエーション ○季節の行事

対象地域
本部町・今帰仁村・名護市全域

 

博寿会居宅介護支援事業所

介護保険法にもとづく介護認定の手続きや、ケアプラン作成などのサポートをおこないます。
介護のことでお困りでしたら、なんでもご相談ください。
ケアマネージャーが介護サービス利用までのお手伝いなど、親切・丁寧に行います。

○ 手すりがあるといいけど…
○ 仲間と楽しく過ごしたい
○ 安心してお風呂に入りたい
○ お泊りサービスって?
○ ヘルパーさんに来てほしい
○ リハビリをしたい

など、お気軽にご相談ください。
ご自宅に訪問し説明させていただくことも可能です。

TEL:0980-51-7100 (もとぶふくぎの里 1階)